くろのぺんする(仮)

その時、あの時を書き記す

背中を預ける

バックレストクッションと言うんですか、あれ。

背もたれに使っているクッションが破れてきた。寝る前に、もたれながら眠気を催すのを待ったりする時間に必要なモノ。これがないと、壁に直に背中を付けることになり、早々に体に痛みが生じるだろう。

早速色々と探しているけど、背中に預けたり寝転がったり足を置いたりと万能なタイプのクッションが良さそうだ。色も5~6色あってどの色もインテリアに合った落ち着いた色合い。こういうのが派手だと目が冴えてしまっていけないよねw

本を読みながら、足にノートパソコンを置きながら、傍にはクッション。今使っているクッションは思えばサイズのバランスが悪いような。横置きすると首から上がノーガードになる感じだし、縦置きすると今度は横が短い割に上の方がちょっとお辞儀するし。

「君にこの背中、預けるよ。」、今度のクッションは筆者を優しく頼もしく支えてくれると幸せだ。