くろのぺんする(仮)

その時、あの時を書き記す

ピーエスゴ

www.youtube.com

何か急にPS5が欲しくなって色々と動画を見てるんですけど。

こういう時は安定のヒカキンなのだ。ゲームがめちゃくちゃ上手いというわけではないのだけど、とにかく楽しそうにプレイするところが気に入っている。

PSが任天堂に比べて劣っている点は、「そのゲーム機でどういう面白い体験ができるか」という見せ方。任天堂はそういうところは昔から変わらないけど、PSは何が優れているのか分からないところがあった。

1本目のゲーム。Nintendo Switchで出たマリオと似ているが、PS5のコントローラーでできることはこんなことだよ、ということを詰め込んでくれている。「どういう面白い体験ができるか」、ということが分かる。遊んでみたいw

2本目のゲームは個人的には面白そうだけどシリーズものなのでグラフィックが綺麗だね、ぐらいな感想。これまでのPSシリーズの良くなかったところではないだろうか。こういったゲームでPSの凄さを示そうとするけど、「ふーん」で終わってしまうw

最後のゲームのレイトレーシングというのは技術の先端が垣間見えてワクワクする。道の水溜りに反射するネオンの光にこの技術が使われているそうだけど。これをPCでやろうと思うとけっこう高価で高性能なGPUを使わなくてはいけない。

ゲーム機の視点だと5万円は高いということになるけど、ゲーミングPCとして見ればかなり安い。

PS4のゲームと互換性があることを最近知ったのもプレステ5を買いたいと思うようになった動機の1つ。幸いにもプレステ5で面白そうなゲームがあるから良かったけど、なかったとしてもPS4を動かすゲーム機として買うのもありかなと考えるようになった。

PS4には確実に遊びたいゲームが既に1本ある。正確には、そのゲームと連動させる外伝的ゲームがPSのネットワークサービスじゃないと遊べないということだけど。

まだ情報収集の段階だけど、進展があったらまた記事にしたいと思う。