くろのぺんする(仮)

その時、あの時を書き記す

ゆうべはお楽しみでしたね第5話

ドラゴンクエストXのプレイ画面はパウダーさんが料理職人として☆1の料理を仕上げたところと、魔法の迷宮でのボス討伐といったところ。ジャミラスはノーマルか強か判別しづらく、ギガンテスの色違いも戦ったことがない(強ボスではないかと予想しているが)

本編とは関係のない、オンラインならではのドラクエのコンテンツも楽しいよ、ということが伝わってきた。

職人の方はS級に達している(SS級、SSS級というのが上にはあるらしいが)。簡単に言うとモノづくりをドラクエ10上でやる。作ったものを自分で装備したり、他の人に売ったり。

強いボスを討伐するコンテンツ、あれはフレンドがいてかつそれぞれのステータスが最強に近く、バトル時での立ち回りを考えないといけないということで、これからもほとんど縁がないと思うが。

今回はゴローさんの元彼が登場。「フランス料理を食べたことないのにフレンチのシェフに告白するみたいなもの」だからゴローさんに「ドラクエ10を教えてくれません?」と。

最初はゲームをやる動機がやや不純に見えたが(よりを戻そうということなので)、言っていた通りに告白していたし、フラれた後もしつこくない。

パウダーさんと元彼も何だかんだ楽しそうだし、元彼もドラクエ10の世界を楽しんでいるように見えた。ボスを倒した後にかなり喜んでいたし。

ゴローさんには「パウダーさんのバカッ!」と怒鳴られてたけどw 元彼が「ドラクエ10を教えてくれませんか?」と言った時に「他の人を当たってください」と断れば良かったのか。

ゲーム好きで優しいパウダーさんはただ元彼にドラクエ10を教えてあげたかっただけだったように見えたが。教えを乞われ、かつそう思われている事自体人間悪い気はしないから。

告白するところまで手伝ったのがダメだったか。優しいけど優しすぎる、何でもかんでも協力するなよ、そう言いたげな…ゴローさんも時々面倒だw 

これで元彼がすぐさまドラクエ10を止めちゃったら評価は下がるけどw 「ちょっと不純だけど何だかんだ楽しそうにドラクエやってるじゃん」から「結局告白の結果次第じゃん」に格下げw

ゴローさんがパウダーさんに「話しやすい」と言われていて、心の声でパウダーさんが「それはゴローさんが話しやすいから」とつぶやいていた。

話しやすい人っている。話しやすい人は話しかけられ率も高そうだけど。

話しやすい、話しかけられやすい人でありたいと思っているので、ゴローさんパウダーさんのような関係性は良いなと。

向こうがこちらに対して話しやすさの点でどう感じているのかというのは気になります。相手に対して話しやすい、話しにくいはたぶんけっこうあると思うけど、話しにくいから改めよ、とも思わない。

双方向で話しやすい関係って理想型です、私にとっては。「話しやすい」から「何でも話せる」のはまた少し違う気もするが、それは別の話。

パウダーさんはゴローさんにするみたいに話しやすい感じを誰にでも向ける(優しさは誰に対しても出せてる)と言うことないな。ゲームのことを分かってくれているから心を開けるんだ、となっていてもったいない。

私も趣味が合う人が周りにいないからそうなってしまう可能性はあって、パウダーさんが向き合い方を変えてしまうというのは分からなくはないけど。

パウダーさんの大阪行きが正式に決まった。元彼はこれからもドラクエ10をやるのか、再登場はあるのか。

これからも目が離せない。